< 特養 10月運動会の開催について >

特別養護老人ホーム浮洲園では、10月12日(日)に家族会・運動会を開催しました。

昨年は準備をしていながら天候不良で開催できなかった為か、リベンジという事もあって昨年と同じメンバーが運動会の当番として立候補、かなり気合いを入れて準備を行い当日を迎えました。

まず始めにご利用者の誕生日を祝わせて頂きました。

12日 運動会 002 DSCF1038 12日 運動会 003 DSCF3544

続いて、運動会が開会されました。

玉入れでは、変装した職員がご利用者の間を歩き、腰回りの籠に

玉を入れ、頭についた紙風船を玉で割って得点を稼ぎました。

DSCF3565 12日 運動会 015

例年の競技に自分たちのアイデアを加え、ご利用者も大変喜ばれていました!

続いては、パン食い競争です、

12日 運動会 027

DSCF1028

DSCF1018

ご利用者の皆様、口や手!?を駆使して一生懸命パンを取られていました!

その後、職員も参加させてもらいました。

DSCF3576 DSCF3579

 続いて、綱引きが行われました

DSCF3590 DSCF3594

綱引きでは、利用者のご家族と職員が組同士で協力して綱を引っ張り合い、

白熱した戦いを繰り広げました!

結果は、白組の2勝!!紅組は2敗でした。。。

 

最後の競技は、いろいろリレーです。

初めに、バットを額に当ててグルグル10回転。

選手は2年目の神﨑くんと金山くんです!

   DSCF1032

回った後は、近くに置いてあるタオルで作ったスカートを持って次の走者の

所へ、

DSCF3606

第2走者は介護主任の津嶋とわたくし藤原が、ご家族と一緒に大きなパンツを

履いて必死に走ります!

DSCF3610

最後の走者は田中施設長と難波園長。

最初に、受け取ったスカートを履き、

次に、片栗粉が入ったトレイに顔を入れて飴玉探しです!

お2人共、競技前から気合いが入っており、

白熱した戦いを見せて頂きました!

DSCF1036

ちなみに、↑の写真は難波園長が田中施設長の顔を片栗粉に押し付けている所です。

最後に得点発表と表彰式が行われ、紅組の優勝・白組の準優勝で幕を閉じました。

DSCF3641 12日 運動会 061

来年も楽しい運動会が出来ると良いですね!