【特養】純晴会年末餅つきを行いました!

新年あけましておめでとうございます!

 

今回の記事は、昨年12月24日に行われた純晴会年末餅つきの

様子を紹介します。

 

 

IMG_0071 IMG_0074

蒸しあがったもち米をある程度もちの形になるまで

杵でこねた後は恒例の三本つき。

息を合わせて時計回りに1!2!3!1!2!3!

上着の色も息もピッタリですね!

 

 

CIMG6974 CIMG6919

そして仕上げは1本突き!

こちらは杵取りとのコンビネーションが大事です。

 

 

CIMG6927 CIMG6920 CIMG7006 CIMG6968 

地域の皆様、田中施設長、難波園長、そしてご利用者様も杵を取り、

文字通り全員で力を合わせてお餅をついていきます。

これぞ、浮洲園の「絆」!

 

 

CIMG6944 CIMG6942 CIMG6941 CIMG6947 

ここらで彩りも欲しい所…という訳で毎年恒例、女性陣による

餅つきの一幕になりますヾ(○゚▽゚○)

見守る男性陣から様々なアドバイスが飛びますが…

なかなかどうして、慣れない作業は難しいようです…(笑)

 

 

CIMG6934 CIMG6933 CIMG6965 CIMG6966 CIMG6998 CIMG6985

こちらも毎年恒例、つきたてのお餅を入れたお雑煮と

ぜんざいが振る舞われました。

ご利用者様からも「美味しい♪」「甘くて温かい♪」と大好評!

これぞ餅つきの醍醐味ですね~ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

皆さまのご協力で、今回も30臼、90kg用意されたもち米を

全て美味しいお餅にする事が出来ました!

 

それでは皆様、本年も浮洲園を

どうか宜しくお願い致します☆*.・(*ゝ∀・*)ノ