グループホームうきすの里

グループホームうきすの里について

グループホームイラスト

「私たちはその人の人生を知り、今を、これからの生活を大切にします」という事業所理念のもと、認知症高齢者がこれまで過ごしてきた生活や人生の継続性を大切にし、本人の「できること」に着目し主体性・可能性を重視するケアの実践を目指しています。

 そして、人生の締めくくりである大切な時期を、お世話させていただいていると言う事を、職員一人一人が自覚し、安心・安全・安楽に生活していただけるよう心掛けています。

 中でも、食事づくりを介護の基幹と考え、食材買い出しから調理、片付けまで、ご利用者様と一緒に取り組んでいます。それぞれの能力に応じた役割を担い、活躍していただけるよう支援しています。

入所基準

  • 要支援2または要介護の認定を受け、医師より認知症の診断を受けた方
  • 概ね身の回りの事が自分ででき、共同生活が出来る方
  • 日常的に医療行為が必要でない方(インシュリン注射や経管栄養等)

 

料金

download

 

 

(新しいウインドウで表示します)

 

【注意事項】

  • 法改正により、利用料金が変更する場合があります。詳細につきましては、管理者までお問い合わせ下さい。