新着情報News

2020.01.10

100才体操、9ヶ所目が始まりました!!

平成26年11月の新田団地を皮切りに八軒屋、黒石と続き、6年目にはいった令和元年12月に船倉で9ヶ所目がスタートしました。西学区では3ヶ所で40名強が、粒江学区では6カ所で80名強の方々が毎週筋トレに精を出しておられます。

 転倒骨折予防教室を実施している16会場の半数が100才体操を始めてくれました。会場数は沢山ですが、参加者数を地区の高齢者の人口比にしますと、西学区は3%弱、粒江学区は4%強と非常に低い状況です。100才まで健康で生き生きと暮らせる身体を自分で作るという意識を、もっと沢山の方々に持っていただきたいと思います。

この100才体操は地域の方々が自主運営をし、週1回のペースで錘をつけて筋トレ体操に取り組みます。顔見知りの方同士で、歩いてゆける距離に集まり、気軽に出来るという特徴があり、「週1回の体操の効果は大きい」と、皆さんが実感されています。

 超高齢社会に突入しはじめている今、皆さん、元気で生き抜ける身体を自助努力で作りましょう。お手伝いは、私たち倉敷南高齢者支援センターが、させていただきます。

一覧へ戻る

アーカイブ
archive