REASON-03

ご利用者の笑顔が語る 浮洲園の生活

ご利用者笑顔が語る 浮洲園の生活

入社前の私Before joining

入社前の私

大学では主に社会福祉士の資格取得に向け勉強しながら、部活やサークル、ボランティア等の様々な活動にも参加していました。今は特養で介護職をしていますが、学生の時はあまり想像していませんでした。今は、介護福祉士も取得したいと思っています。

私の働き方my work

私の働き方

主に、食事、入浴、排せつなどご利用者の身のまわりのお世話をする業務があります。その他にも、家族会や誕生会等の行事や、利用者さまに活き活き過ごして頂けるようクラブ活動等の提供もしています。仕事の中で私が大切にしていることは、ご利用者一人ひとりの言葉に耳を傾け寄り添った介護を心がけることです。

入社後苦労した事

入社後苦労した事

就職するまで介護に関わる機会があまりなくゼロからのスタートだった為、業務に慣れるまで時間がかかっています。その他にも勤務時間によって朝が早かったり、夜遅くまで起きていたりするので体調管理に気をつけています。

ここでのやりがい

ここでのやりがいについて

自分がしたことに対してご利用者が笑顔になってくれたり、感謝の言葉を頂けることが一番やりがいになっています。 特に「あんたが居てくれて良かった。」と言って頂けたことが一番うれしかったです。

これからの私my vision

これからの私

介護を通して、浮洲園で過ごす時間の中でたくさんのご利用者を笑顔にできるような職員になることが一番の目標です。
また、ご利用者やご家族との関わり一つ一つを大事にして、
型にはまった介護ではなく、一人ひとりに寄り添った介護ができることを目標に日々努力していきたいと思っています。
先には、自分の資格「社会福祉士」をいかし生活相談員の仕事をしたいと思っています。